オルリスタットの通販での購入

オルリスタットの概要

オルリスタットはスイスの製薬会社であるロシュ社が開発した、肥満治療薬の成分です。
オルリスタットが有効成分として含まれる肥満治療薬は、世界にはいくつもあります。
脂肪分解酵素であるリパーゼの活性を阻害し、食事で摂取した脂肪分の約30%を消化管から吸収されるのを抑制し、そのまま便として排出します。
食欲を抑制したり食事量を減らすのではなく、身体に吸収される脂肪分を減らすことでダイエット効果が期待できるお薬です。

オルリスタットの効果について

オルリスタットは、食事で摂取した脂肪分の約30%を身体に吸収させずに排出することで、ダイエット効果が期待できるお薬です。
アメリカでのオルリスタットを1年間服用する治験では、約60%の方に5%の体重減少、約27%の方に10%の体重減少が報告されています。
効果には個人差がありますが、体重減少の平均値はマイナス5.7kgとされています。
既に身体についた内臓脂肪や皮下脂肪を減らす効果はないため、運動療法を組み合わせることが推奨されます。

オルリスタットの服用方法

食事の直前か食中、または食後1時間以内に水またはぬるま湯で服用します。
1日の上限は3回までで、服用の間隔は2時間以上あけてください。
食事しなかった時や、脂肪分の少ない食事の時は服用しません。

オルリスタットの副作用

オルリスタットの主な副作用としては、腹部の張り、強烈な便意、油っぽい便、排便量の増加などが報告されています。
これらはオルリスタットの作用によるものなので、基本的に心配はいりません。
ただし、オルリスタットを服用して明らかに身体の異常を感じた場合には、服用を中止してください。
またその症状が続いたり悪化したりするような場合は、医療機関を受診するようにしてください。

オルリスタットの注意事項

他の病気で治療中の方や服薬中の方は、オルリスタットを使用する前に医師や薬剤師に相談してください。
オルリスタットは、身体に必要である脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)やβカロテンの吸収も阻害してしいます。
これらの栄養素が不足すると、肌の乾燥・肌荒れ・生理不順・血行不良といったトラブルが起こりやすくなるため、オルリスタットを服用中はマルチビタミンなどのサプリメントを併用するようにしてください。