オルリガルの通販での購入

オルリガルの概要

オルリガルは肥満治療薬として有名なゼニカルのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社「ハブ・ファーマシューティカルズ&リサーチ社」が製造販売しているお薬です。
オルリガルに含まれる有効成分は、オルリスタットです。
この成分は、脂肪を分解する酵素であるリパーゼを抑制し、小腸で脂肪が分解吸収されるのを阻害する作用があります。
その作用により、食事で摂取した脂肪分の約30%が体内に吸収されずに、そのまま便として排出させます。
厳しい食事制限をしなくても、無理なく摂取する脂肪分を減らすことでダイエット効果が期待できるお薬です。

オルリガルの効果について

オルリガルは、食事に含まれる脂肪分が身体に吸収されるのを抑えることで、肥満症の改善や肥満の予防に効果を期待できるお薬です。
すでに付いてしまっている脂肪には効果はありませんので、さらなるダイエット効果を期待するためには運動療法を組み合わせることが推奨されます。
効果の出現には個人差がありますが、一般的に服用を始めてからおよそ2~3週間程度で減量効果が現れるとされています。

オルリガルの服用方法

1日3回、食事の直前、食中、または食後1時間以内に水またはぬるま湯で服用します。
食事を摂らなかった時や、脂分の少ない食事の場合は服用の必要はありません。
服用を忘れてしまった場合は、食後1時間以内であればすぐに服用しますが、それ以上時間が経ってしまうと効果は期待できませんので1回抜かしてください。
次回の食事の時に、2回分まとめて飲むことは絶対にしないでください。

オルリガルの副作用

オルリガルの主な副作用としては、油斑、排泄時のガス、油分を含む便、油の排泄、排便回数の増加、脂溶性ビタミンの不足などが報告されています。
脂肪便などについては、薬の効果によるものですので心配いりません。
また薬に慣れるまでは、下痢や軟便が出ることもありますが、徐々に体が慣れるにつれて減っていくことがほとんどです。
脂溶性ビタミンの不足については、オルリガルの有効成分が食事に含まれている身体に必要なビタミン類の吸収も阻害して、排出させてしまうことで引き起こされます。
そのため、特に脂溶性ビタミンであるビタミンA、D、E、Kなどは、マルチビタミン等のサプリメントで補充するようにしてください。
稀に肝機能障害等、重篤な副作用が起こる可能があります。
オルリガルを使用して、明らかに身体の異常を感じた場合には、医療機関を受診してください。

オルリガルの注意事項

妊娠中や授乳中の方はオルリガルは使用できません。
また併用に注意が必要なお薬がありますので、他の薬を服用中の方は医師や薬剤師に相談してから使用するようにしてください。