オエストロジェルの通販での購入

オエストロジェルの概要

オエストロジェルは、女性ホルモンのエストロゲンを補充するために使用する外用ジェルです。
エストロゲンの低下によって起こる様々な症状を軽減する効果があります。
主に、更年期障害の治療に用いられます。
含まれる有効成分は「エストラジオール」です。
皮膚に塗ることで、経皮的にエストラジオールを吸収させて、エストラジオールの血中濃度を持続的に維持します。
肝臓に負担がかからず、確実な効果が期待できるという特徴があります。
また内服薬と比較して血栓症などの副作用が少ないということも、このお薬の大きなメリットです。

オエストロジェルの効果について

更年期や卵巣欠落症などによって卵巣の機能が衰え、それによってエストロゲンが減少すると、女性は心身ともに様々な不調を感じることがあります。
その症状には個人差がありますが、一般的に不眠、不安、いらいら、のぼせ、発汗、動悸、頭痛、肩こり、生殖器の乾燥萎縮などが起こることが多いと言われています。
オエストロジェルを使用してエストロゲンを補うことで、これらの症状を緩和する効果が期待できます。
また閉経後の骨密度の維持による骨粗鬆症の予防の他、肌が潤う、肌に艶やハリが出る、バストアップなどの効果も期待できとされているお薬です。

オエストロジェルの使用方法

通常1日1回2~3gを、外肩、または下腹部、ももの内側などに塗布した後乾燥させます。
できるだけ毎日同じ時間帯に塗布するようにしてください。
手についた薬剤はすぐに洗い流してください。
塗布した部位は、1時間はシャワーなどで洗い流さないようにしてください。
1時間程経過すると有効成分が体内に吸収されるため、その後は水泳などの運動をしても問題ありません。
顔面や胸部、外陰部などには塗らないでください。

オエストロジェルの副作用

オエストロジェルの主な副作用としては、乳房の張りや痛み、不正出血、吐き気、下腹部痛、塗布部位の痒み・かぶれ・発赤などの皮膚症状などが報告されています。
また、ごく稀に血栓症などの重篤な副作用が起こる可能性があります。
ふくらはぎの痛み・痺れ、息切れ、胸痛、頭痛、めまい、視力障害など現れた場合、血栓症の初期症状である可能性もあるため、速やかに医療機関を受診してください。
これ以外にもオエストロジェルを使用して明らかな身体の異常を感じた場合には、医師や薬剤師に相談するか、婦人科を受診するようにしてください。

オエストロジェルの注意事項

注意すべき既往症や併用薬がありますので、他の病気で治療中の方や服薬中の方は、オエストロジェルを使用する前に医師や薬剤師に相談してください。
またセントジョーンズワート(セイヨウオトギリソウ)を含むサプリメントとの併用もお控えください。