イミグランの通販での購入

イミグランの概要

イミグランは、イギリスの本社を置く製薬会社「グラクソ・スミスクライン社」が製造販売している主に片頭痛を改善するお薬です。
片頭痛とは慢性頭痛の一つで、頭の血管が拡張して脈打つような頭痛が起きる症状があります。
吐き気や嘔吐などを伴うことも多く、人によっては目の前がチカチカするような前兆を感じる方もいるようです。
原因としては、脳内物質のセロトニンが過剰に分泌されることで脳の血管が拡張し、それによって周囲の神経を刺激することだと考えられています。
イミグランに含まれる有効成分であるスマトリブタンは、頭痛発作時に過度に拡張した頭蓋内外の血管を収縮させることで、片頭痛の症状を緩和させる効果が期待できる成分です。
また、三叉神経に作用し炎症性ペプチドの放出を抑えることでも、片頭痛を改善させるとされています。

イミグランの効果について

イミグランは、激しい頭痛の原因となる頭の血管の拡張を抑え、速やかに痛みを治める効果が期待できるお薬です。
女性に多い片頭痛のほか、男性に多い群発頭痛にも効果が期待できるとされています。
即効性がある成分で、服用後30分程度で効果が現れます。
頭痛の症状が出た時には、早めに服用するとより効果的です。
ただし、予防的に服用することはできません。

イミグランの服用方法

片頭痛が起こったら早めに、主成分スマトリブタンとして50mgを服用します。
効果が不十分な場合は、2時間以上あけて追加で50mg服用できます。
またその場合は、次回に片頭痛が発現した時には、100mg服用することができます。
ただし、1日の服用量は200mg以内としてください。

イミグランの副作用

イミグランの主な副作用としては、身体各部の痛み、吐き気・嘔吐、動悸、倦怠感、眠気、蕁麻疹、発疹などの皮膚症状などが報告されています。
このような症状が長引く場合や、悪化するような場合は、医療機関を受診するようにしてください。
また飲みはじめに、胸やのどのつかえ感や圧迫感を訴える方も多いようです。
ほとんどの場合大きな問題はありませんが、海外では狭心症や心筋梗塞の報告もあるため、念のため心電図検査を受けておくと安心です。

イミグランの注意事項

イミグランを服用後は眠気や倦怠感が現れることがあるため、自動車の運転や危険を伴う機械の操作は控えてください。
注意が必要な既往症や併用薬があるため、治療中の病気がある方はイミグランを使用する前に、医師や薬剤師に相談してください。
妊娠中、授乳中の方はイミグランの服用はできませんのでご注意ください。