メラトニンの通販での購入

メラトニンは別名として「睡眠ホルモン」と呼ばれるホルモンです。
この物質は「松果体」より分泌されて、自然な眠りへと導く効果があるとされています。

メラトニンの基本的な情報について

メラトニンとは「神経ホルモン」という種類のホルモンの一種になります。
人体の中では、メラトニンは必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」から作り出される物質です。

メラトニンは血中濃度が昼夜でそれぞれ異なるのが特徴です。昼に低く、夜に高くなります。このようなことから分かるのは、この物質が「睡眠と目覚め」および「多種の身体機能の調節」の一端を担っているということです。

メラトニンが分泌される事で「抹消血管」が拡張されます。それにより体内の熱が外に出されて、体温が低下し、眠りへと導かれます。加えて呼吸および血圧を安定させて「副交感神経」の働きを強める効果もあります。こういったことによって、身体を「眠りやすい状態」へと変化させます。

1日の移り変わりによってメラトニンの血中濃度は変わってくることから、その性質を利用して、時差ぼけを防いだり、「寝不足」や「寝過ぎ」といった症状を改善させることができるとされています。

その他にも、メラトニンは「抗酸化物質」としても機能している物質であるため、老化を防止する効果にも期待できるとされています。

メラトニンの抗酸化作用について

上記でも述べたようにメラトニンには、様々な有用な役割を持っています。「エネルギーを活性化させる」、「気分を改善させる」、「ナチュラルキラー細胞を増やす」、そして「強力な抗酸化力」といった役割があります。

人間というのは生きていく上で「酸素」という物質が必須となる動物です。そのため、その結果として、体内にて「活性酸素」が作り上げられてしまいます。この成分こそが、体を少しづつ錆びつかせるための要因となります。

では人体が錆びつくことによって、どのような影響が出るのでしょうか。この現象は「DNAへのダメージ」へと結びつきます。DNAがダメージを受けるということは、ありとあらゆる病気にかかりやすいことになります。

メラトニンはとても強力な抗酸化作用を有している物質であるため、身体が健康を保つ上で、とても重要な物質なのです。

人は年齢を重ねて老化することによって「睡眠の質」が低下します。さらに、それに加えて、様々な種類の病気にかかるリスクも上昇します。
老化する要因の一つとして「ホルモンが少なくなる」と考えた際に、補うべきホルモンというのは数多くありますが、その中でもメラトニンは安全性が高く、尚且つサプリメントなどはリーズナブルに購入できるため、とても有用性が高いとされています。