ウゲインの通販での購入

ウゲインは頭皮の血行を促進して、抜け毛を防ぎ、発毛を促してくれる成分である「ミノキシジル」が含まれたAGA(男性型脱毛症)の治療薬です。

先発医薬品である「リアップ」や「ロゲイン」と同様の有効成分が含まれているジェネリック医薬品になります。

頭頂部のみではなく、前頭部における薄毛対策も行うことができるとされています。

ウゲインの効果について

ウゲインの有効成分として含まれているミノキシジルは、AGA治療の分野において重要な機関である「日本皮膚科学会」における「脱毛症治療ガイドライン」にて、AGA治療の際の使用における推奨度が「Aランク」に認定されている成分です。

ミノキシジルは「毛包」へと働きかける成分で、細胞の増殖および、タンパク質の合成を促すことによって、細く柔らかくなってしまった毛髪を、太く濃く、力強い髪の毛へと成長させる効果があります。

ウゲインは高い発毛効果を得るためにも、一定期間、継続して用いる必要があります。先発品である「リアップ」が、短くとも最低4ヵ月~6ヵ月の使用の継続を推奨しているように、ウゲインもまずは半年ほど継続して使ってみて、どのような変化、改善効果をもたらしたか、確認してみるのが良いでしょう。

ウゲインの使用方法について

ウゲインは1日に2回、1回につき「1ml」を、頭皮の気になっている部分へと塗布します。

スポイトを使う場合

まず外側にあるフタを外します。そして内側にあるキャップを開けます。
そして、「スポイト」を容器の中へと差し込み、スポイトに記載されている「1ml」のラインまで、薬液を吸い取ります。

続いて、薬液を吸い込んだスポイトを取り出し、頭皮の気になる箇所へと垂らします。
最後に、垂らした薬液を、気になる部分全体へと、自分の指で塗り広げます。

スプレーする場合

まず外側にあるフタを外します。そして内側にあるキャップを開けます。
そして、スプレー専用の「アプリケーター」を、容器へと取り付けます。

次に、頭皮から製品を4~6cmほど離して、薬液を噴霧します。スプレーの場合は1回のプッシュで、およそ0.2mlほど噴霧することができます。

スポイトの場合と同じく、1回分の使用量は「1ml」となっていますので、全部で5回程度プッシュして噴霧します。

最後に、スプレーした薬液を、気になる部分全体へと、自分の指で塗り広げます。