アルファカルシドールの通販での購入

アルファカルシドールは不足している ビタミンDを補填する効果を持つ医薬品です。カルシウムが体内へと吸収されるのをサポートして、丈夫な骨を作り上げます。

アルファカルシドールの効果について

アルファカルシドールは小腸であったり副甲状腺、もしくは骨に存在する「ビタミンD受容体」へと結びつき、作用をあらわします。アルファカルシドールの働きによって、腸よりカルシウムが数多く吸収されるようになります。加えて、一から新しい骨を形成するための「骨芽細胞」を活性化させ、骨が形成される働きを促すことができます。

アルファカルシドールは日本で初めての「活性型のビタミンD3製剤」となります。この薬は昔より「骨粗相症」の基礎的な薬として、多く用いられてきました。
骨の密度を増やしたり、骨折を防ぐ効果というのも、決して強力ではないですが、ある程度は期待できる薬です。

アルファカルシドールの服用に注意が必要な方

以下のいずれかに該当する方は、アルファカルシドールの服用に注意が必要な方です。

・これまでに薬を使用した際に、痒みや発疹といった「アレルギー症状」が確認されたことがある
・妊娠中、もしくは授乳中だ
・他に医薬品を使用している状態だ(併用することによって、それぞれの薬の作用を弱くしたり、逆に強めたりする可能性があるので注意が必要です)

上記に該当する方はアルファカルシドールを使用する前に必ず担当の医師、もしくは薬剤師へと相談を行うようにしてください。

アルファカルシドールの副作用について

アルファカルシドールの副作用には、以下のものが挙げられます。

消化器における症状

吐き気や下痢、胃部の不快感といった症状が発現するケースがあります。

腎機能における障害

腎機能における障害というのは、ほとんど見られることはなく、稀な障害です。
しかし、おしっこの量が少なくなる、発疹が出た、むくみが現れたといった症状に気づいた場合は放置しないで、必ず担当の医師、もしくは薬剤師へと相談を行うようにしてください。

結石

こちらも頻度は稀となりますが、腎結石であったり、尿路結石といったものができる場合があります。