バリフの通販での購入

バリフの概要

バリフは、ED(勃起不全)治療薬として有名なレビトラのジェネリック医薬品で、インドに本社のある製薬会社「Ajanta Pharma(アジャンタファーマ)社」が製造販売しているお薬です。
含まれる有効成分は、レビトラと同じバルデナフィルです。
この成分はPDE5阻害薬に分類されているお薬になります。
PDE5という酵素には、勃起に必要な環状グアノシン一リン酸(cGMP)を分解してしまうという性質があります。
そのPDE5を阻害して海綿体のcGMPを増加させることで、海綿体の平滑筋を弛緩させ血流を促し、EDを改善することが期待できます。
EDには、心理的要因による心因性と、神経や血管などの身体に問題のある器質性、そのどちらの要因も併せ持つ混合型があるとされていますが、バリフはそれらのどのタイプのEDの改善も期待できるお薬です。
性欲を亢進させる作用はありませんので、性的刺激があってはじめて効果が発現します。
服用から15分程度で効果が現れはじめ、効果のピークは45分後であり、そのまま8時間程度効果は持続するとされています。

バリフの服用方法

1日1回、性行為の予定のおよそ1時間前に、主成分バルデナフィルとして10mgを服用します。
10mgで効果が十分でない場合には、副作用などの様子を見ながら次回から20mgまで増量が可能です。
ただし、次に服用するまでに24時間以上の間隔を空けてください。
空腹時の方がより高い効果が期待できます。
食事を摂る場合でも、脂質が少なく700kcal以下の食事であれば、影響を受けにくいとされています。

バリフの副作用

バリフの副作用としては、主成分の血管の拡張作用に伴う、血圧の低下、目の充血、顔のほてり、動悸、鼻詰まりなどが挙げられます。
多くの場合、薬の成分が分解されるにつれて軽減しますが、長引く場合や悪化するような場合には、医師や薬剤師に相談するか、医療機関を受診するようにしてください。
また、稀に視覚異常を感じることもあります。
ほとんどの場合一過性ですが、視力が著しく低下するような場合は速やかに受診してください。

バリフの注意事項

バリフには飲み合わせに注意が必要な薬がいくつかあるため、他の病気で治療中の方やお薬を服用中の方は医師や薬剤師に相談してから使用するようにしてください。
バリフの血管拡張作用によって、アルコールの回りが早くなるため過度の飲酒はお控えください。
血圧の低下によってめまいなどが起こる可能があるので、自動車の運転や危険を伴う機械の操作などには、十分な注意が必要です。