ウーメラの通販での購入

ウーメラの概要

ウーメラは、女性向けのバイアグラと言われるお薬です。
バイアグラとは男性のED治療に使われるお薬ですが、ウーメラはこのバイアグラに含まれる有効成分と同じシルデナフィルを有効成分としています。
性行為の前にウーメラを服用することで、性交痛や不感症などの女性のお悩みを解決することが期待できます。
女性は更年期や生活習慣の乱れによって、膣分泌液が減ってしまうことがあります。
膣分泌液が減ると、性交時に痛みを感じたり、不感症になってしまいます。
ウーメラの主成分であるシルデナフィルには、血管を拡張させる作用があります。
その作用を用いて、女性器周辺の血流を増加させることで、膣分泌液の分泌を促し、感度を高める効果が期待されています。

ウーメラの効果について

ウーメラは、女性の性交痛などのお悩みや、性的欲求低下障害を改善する効果が期待できるお薬です。
ウーメラを服用後、およそ1時間で効果を感じる方が多いようです。
個人差があるため、人によっては15分から30分程度で効果を実感される方もいるようです。
その後4~6時間程度効果は持続するとされています。
ウーメラには催淫作用や性欲増強作用はないため、性的な刺激があった際に効果が発現します。

ウーメラの服用方法

性行為の予定の30分~1時間前に、主成分シルデナフィルとして25mg~50mgを服用します。
65歳以上の方や、肝機能障害や重度の腎障害のある方は、25mgから開始して様子をみてください。
1日に服用できるのは1回までとし、次に服用するまでは24時間以上の間隔を空けてください。
シルデナフィルは腸菅で吸収されるため、食事の影響を受けやすくなっています。
そのため、できるだけ空腹時に服用し、その後1時間は食事を摂らないことが推奨されています。

ウーメラの副作用

ウーメラの副作用としては、血管拡張(ほてり、潮紅)、頭痛、動悸、めまい、傾眠、胃腸障害、腹痛、鼻炎、筋肉痛、眼充血、視覚障害等が起こる可能性があります。
これらの症状の多くはシルデナフィルの血管拡張作用により起こっているため、薬の成分が分解されるとともに消滅することがほとんどです。
また、PDE5の阻害が目の網膜の酵素に作用し、物が青っぽく見える青視症の症状が現れることがあります。
ウーメラを服用して身体の異常を感じた場合には使用を中止し、必要に応じて医療機関を受診するようにしてください。

ウーメラの注意事項

めまいや視覚障害が現れることがあるので、ウーメラを服用中は自動車の運転など危険な作業は避けてください。
グレープフルーツジュースとの飲み合わせが良くないため、ウーメラを服用前後から作用がある間は飲まないようにしてください。
アルコールを摂取するとウーメラの成分の吸収が悪くなるのに加えて、血管拡張作用によって普段よりも酔いやすくなるため、過度の飲酒はお控えください。