アボダート通販と効果のご案内

AGA治療に関して知識を持っている人はアボダートという言葉を聞いたことがある人も多いでしょう。
アボダートとはイギリスにあるグラクソスミスクライン製薬会社が製造する薬で、アメリカの食料医薬品局のFDAの認可を受けています。

元々アボダートは前立腺肥大症の治療薬として製造販売されていますが、主成分のデュタステライドは薄毛の原因物質を抑える働きを持っています。そのため薄毛がある男性の頭皮にも効果を発揮し、AGA治療を行いたいという方向けに使われるようになりました。
イギリス製の治療薬のため日本では認可されておらず、手に入れるためには輸入品を通販等で購入する必要があります。

AGAの治療で病院で診察を受けても、こちらの薬が日本で処方されることはありません。
ただ現在はグラクソスミスクラインと大鵬薬品工業が共同で販売を行っており、前立腺肥大症治療薬としての認可は日本で下りています。
日本でAGA治療薬としては未承認とは言え、世界では85か国で育毛剤として処方されており、信頼性のある薬です。

日本の隣国である韓国でも、すでにAGA治療薬として認可されている薬のため、海外製だからと言ってAGAの効果に対して不安を持つ必要はないでしょう。
アボダートは5αリダクターゼを抑制する作用を持っています。
そのため日本でも手に入る同じ5αリダクターゼ抑制作用のあるフィナステリド剤を使用して効果を実感できた方は、こちらも期待ができるでしょう。