ジルテックの副作用や効果について

アトピー、アレルギー性鼻炎にジルテック

ジルテックは抗ヒスタミン作用を有するアレルギーの薬で、一般名をセチリジンと言います。
以前は医師の処方箋が必要な医療用医薬品でしたが、現在は一般用医薬品として、処方箋が無くても購入できます。
ただしジルテックという商品名ではないので、セチリジン配合とあるものを探しましょう。

ジルテックは比較的効果が早く、持続性があるので、1日1回就寝前の服用でよい薬です。
また代表的な副作用としては、アレルギー薬では一般的な、眠気、倦怠感があります。
そのため服用が就寝前になっているのです。朝飲んでしますと、1日中眠いということになりかねません。
なので就寝前に服用するのは、この眠気のリスクをさせるためです。

しかし、この眠気の副作用のおかげで、夜よく眠れるという方もいます。
もちろん薬に対する感受性は個人差がありますので、全く眠気を感じないという人もいます。
また、この薬は腎排泄型であるため、腎機能障害の型に対しては注意が必要です。

効果は花粉症などの季節性のアレルギー性鼻炎やダニ、ハウスダストによる通年性のあれるゴー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの湿疹、かゆみ、蕁麻疹です。
特に花粉症に対しては、症状が出る前、または軽いうちから服用を始めることで、症状を軽く抑える効果が期待できます。
ジルテックは小児に対しても使用できるアレルギー薬です。
ただし用量は大人と違いますので、市販薬では必ず小児用を選ぶようにしてください。
病院で処方してもらうのであれが、医師が必ず年齢に合ったものを処方してくれるはずなので大丈夫です。

まとめると、ジルテックは1日1回でよく効くアレルギー薬です。眠気が出やすいので、車の運転等には注意してください。
何か気になることがあれば、医師・薬剤師に相談しましょう。