朝倉 利久

朝倉 利久 ASAKURA TOSHIHISA

外来医長・教授

専門医・認定資格
  • ・日本胸部外科学会指導医
  • ・日本外科学会指導医
  • ・外科専門医
  • ・心臓血管外科専門医
  • ・腹部ステントグラフト指導医
  • ・胸部ステントグラフト指導医
  • ・循環器専門医
  • ・脈管専門医
  • ・日本心臓血管外科学会国際会員
  • ・心臓血管外科修練指導者
  • ・臨床研修指導医
  • ・身体障害者福祉法第15条指定医師
経歴
1985年 旭川医科大学卒業、筑波大学大学院博士課程医学研究科生理系専攻入学
1986年 Canada, McGill University, Montreal General Hospital, Research fellow
1989年 筑波大学大学院博士課程修了、株式会社日立製作所日立総合病院 外科 医員
1991年 筑波メディカルセンター病院 心臓血管外科 医員
1992年 筑波大学附属病院 心臓血管外科 レジデント
1993年 心臓血管研究所付属病院 手術部 医長
1999年 心臓血管研究所附属病院 手術部 副部長
2002年 埼玉医科大学総合医療センター 心臓血管外科 講師
2006年 埼玉医科大学病院 心臓血管外科 講師
2007年 埼玉医科大学国際医療センター 心臓血管外科 准教授

一言・その他

埼玉医科大学総合医療センターに勤務時より、急性大動脈解離手術を含む大動脈の救急治療に携わってきました。心臓血管外科手術全般のトレーニングを終了後、2007年にステントグラフト指導医の資格を取得し、当科におけるステントグラフト治療の筆頭執刀医として血管内治療に取り組んでいます。開胸、開腹手術や血管内治療の多数の経験から患者様にとって最先端のベストな治療法を提案させていただきたいと思います。

スタッフ一覧

ページトップ