朝倉 利久

朝倉 利久 ASAKURA TOSHIHISA

外来医長・教授

専門医・認定資格
  • ・日本胸部外科学会指導医
  • ・日本外科学会指導医
  • ・外科専門医
  • ・心臓血管外科専門医
  • ・腹部ステントグラフト指導医
  • ・胸部ステントグラフト指導医
  • ・循環器専門医
  • ・脈管専門医
  • ・日本心臓血管外科学会国際会員
  • ・心臓血管外科修練指導者
  • ・臨床研修指導医
  • ・身体障害者福祉法第15条指定医師
  • ・血管外科学会評議員
  • ・脈管学会評議員
経歴
1985年 旭川医科大学卒業、筑波大学大学院博士課程医学研究科生理系専攻入学
1986年 Canada, McGill University, Montreal General Hospital, Research fellow
1989年 筑波大学大学院博士課程修了、株式会社日立製作所日立総合病院 外科 医員
1991年 筑波メディカルセンター病院 心臓血管外科 医員
1992年 筑波大学附属病院 心臓血管外科 レジデント
1993年 心臓血管研究所付属病院 手術部 医長
1999年 心臓血管研究所附属病院 手術部 副部長
2002年 埼玉医科大学総合医療センター 心臓血管外科 講師
2006年 埼玉医科大学病院 心臓血管外科 講師
2007年 埼玉医科大学国際医療センター 心臓血管外科 准教授
2018年 埼玉医科大学国際医療センター 心臓血管外科 教授

一言・その他

私は心臓血管外科医としての最初の20年間は成人開心術一般の手術を専門とし、最近の10年間は主に大血管手術と血管内治療(ステントグラフト)を専門としてきました。当院は開心術数が全国でも有数のHigh volume centerですが、ステントグラフト治療数も全国でも有数のHigh volume center(埼玉県では1位)です。どちらも数のみならず成績もトップクラスですので、患者様一人一人に対して最適な治療法を提案することが可能です。患者様のご希望に対して、懇切丁寧に検討し最先端の技術と質を患者様に提供していきたいと思います。

スタッフ一覧

ページトップ